信和不動産

経営理念

私たちの喜びはお客様の笑顔です

我社は地域社会の発展と繁栄に貢献し、総合生活支援企業として存在価値のある会社を目指す。

お客様・会社・社員が三位一体として豊かになり、幸せになることを追求する。

経済金融・社会・業界の急激な変化に即応できるよう、日頃研鑽を積み、迅速に対応する。

社長ご挨拶

平素より弊社をお引き立ていただき、誠に有難うございます。
戦後間もない昭和25年4月に、創業者の故小林好文が東松原駅前で創業いたしました。

それから幾星霜、堅実経営を貫き、40年不況・バブル景気・20年に及ぶデフレなど、時代の大波を乗り越えてきました。
現在、世田谷区では最も古く、大手の仲間入りをする会社にまで成長しました。
賃貸管理・賃貸仲介・売買仲介・借地底地相談・リフォーム・相続相談など、総合生活支援企業として更に躍進すべく、役職員一同頑張ってまいります。

さて、昨今少子高齢化が加速する一方で、物件の過剰供給が止まらず、長期空室と家賃の下落が顕著です。
オーナー様並びに弊社にとって誠に厳しい時代になってまいりました。
このような状況に対応するため弊社としましては、これまでのようにオーナー様に代わって単に物件の管理業務を行うだけでなく、お持ちの資産全般に亘ってプロパティマネジメントを行わなければならないと考えております。

いずれにしましても、オーナー様と弊社が強力なパートナーシップのもと、時代の流れに対処しなくてはならないと存じます。
微力ではございますが、革新的な賃貸管理業務に取り組みますので、今後共ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

社長ご挨拶